wimaxの回線は外出先でも使えるので便利です

wimaxの回線は、外出している時でも使えるのは便利なのですが、固定回線と比較すると、遅くなります。
動画などを閲覧すると、コマ送りになったり、カクカク見えたりすることもたくさんあります。
都心部以外は対応外のエリアもよくあります。
使用する場所を確認することが重要となります。
ここのところ、光回線業者がお年寄りの自宅を訪問し、強引な勧誘をしたり、判断力の劣った高齢者をうまく言いくるめて契約させるなど、光回線の契約に伴うトラブルが多くなってきています。
この事態を受けて、総務省は契約後8日以内なら問題なく解約が行える光回線の契約に対しクーリングオフ制度を2015年にも導入する方針を明白にしました。
一度契約したフレッツのクーリングオフをしたいときには、契約の内容が書いてある書面を受け取った日から9日目になる前までは書類で以て、申込の撤回を無条件におこなうことができます。
フレッツは強引な契約勧誘が問題になっており、クーリングオフを検討している人々も多くいるといえます。
クーリングオフができないときは、解約のためにお金を支払ってでも解約しようと思う人もいます。
wimaxのご契約に際した期間には契約に関しましては、一年及び二年契約とございます。
一年契約は毎年度の更新となっております点が大きな特徴です。
但し、キャンペーンの大部分は二年のご契約にのみ適用されますので、その点につきましてはデメリットだと思います。
とは言っても、二年契約は魅力あるキャンペーンを利用することが出来ますが、申し訳ありませんが、解約やプラン変更が二年間できません。